2018年赤ちゃん名付けランキング!女の子は古風、男の子は一文字?

 

はりゃこの先輩ママ友

今回は赤ちゃんの名付けについて調べてみたわ!
 
ママは妊娠をすると「赤ちゃんの名前はどのようなものにしてあげようかな」と悩みますよね。
 
赤ちゃんの名前は出生届に記載し、14日以内に市の方へ提出しなくてはいけないので早め早めに決めておくべきかと思います。
 
参考までに記載しました!
 
<届け出るところ>
父母の本籍地、または届け出人の所在地、あるいは出生した場所の区市町村です。

<必要書類>
●届け書1通 
●出生証明書(届け書に付いているので医師に記入押印してもらう)
●母子健康手帳
●届け出人の印鑑

<届け出る人>
基本的には父または母が届け出ることになっています。
父母が届け出できない場合は、同居人、出産に立ち会った医師・助産婦の順となります。

 

では、赤ちゃんの名前をつけるときはどのようなことをポイントとして名付けをしてあげれば良いのでしょうか。
 
また、近年人気になっている名前も気になりますよね。そこで今回は「赤ちゃんの名付けの方法は?人気の名前は?」についてご紹介させていただきます。
 
色んな決め方があるから他の人がどのように決めたのかが気になる。

“はりゃこ”

 

“天使な赤さん”

やっとおいらの出番がきたぜー!

赤ちゃんの名付けの方法

赤ちゃんの名前は「一生共にする」ものなので、下手にキラキラネームにして読みにくかったり、
 
漢字の組み合わせが悪くて「親しみがない」ということはないようにしたいですよね。
 

はりゃこの先輩ママ友

名前は一生ものだから大切よね!
 
そうそう。。赤さんって。。汗

天使な赤さん

 
では、赤ちゃんの名付けをするときにはどのようなことを参考に付けてあげれば良いのでしょうか。
 
ここでは、赤ちゃんの名付けの方法についてのポイントご紹介させていただきます。

読みやすさ

赤ちゃんの名前の漢字は常用漢字や人名漢字であれば自由につけてあげることができます。
 
きちんと人としてふさわしい漢字にしてあげましょう。
 
ココがポイント!
大切なのは「読みやすさ」です。
 
名前の漢字の「読み」は自由につけてあげ ることができます。読み方は他の人にでも読みやすく、親しみがわくような名前にしてあげるのがポイントです。

季節

名前には赤ちゃんの産まれる季節を漢字として取り入れてあげるもおすすめです。例えば…
 

「春」ならば

・桜

・咲

・芽

「桜」「咲」などは始まりを感じますね!

「夏」ならば

・海

・船

・碧

・陽

夏と言えば「海」でしょうね!それに関係した漢字が多いですね。

「秋」ならば

・実
・穂
・紅
・秋

「秋」は収穫の時期。実りの季節を感じるものが良いでしょうね。
 
「冬」ならば

・真
・白
・雪
・冬

「冬」は雪に関係する漢字が多いですね!
 
などがあげられるでしょう。
 
その季節「花」「色」「その季節の雰囲気」などに例えると様々な種類の漢字があるのでリストアップして考えてみてくださいね。
 
名前に季節の漢字を入れることで他のママさんが見ても「ひと目で産まれた季節がわかる」のでおすすめですよ。
 

“はりゃこ”

磯野フネは「夏」って事!?
 
残念!!「フネ」さんは1月11日生まれでした!!「カタカナ」ですよー。。汗

天使な赤さん

家族の思い入れ

産まれてくる赤ちゃんには「こんな風に育ってほしいな」という思い入れがありますよね。
 
優しく育ってほしいなら「優」「和」などの漢字を入れるなどママやパパの思いを漢字にして入れるのも1つの方法です。
 
またお兄ちゃんやお姉ちゃんがいるならば「兄弟の名前に関連した漢字」にしたり、
 
ママが音楽が好きならば「音、楽、符」などの漢字を使うなど家族の好きなことを含めるのもおすすめです
 

はりゃこの先輩ママ友

好きなアーティストや俳優さんと同じ名前にしている方もいらっしゃいるわね!!

漢字の意味

漢字にはそれぞれイメージがありますよね。
 
例えば、、、

・「暖」なら「暖かい人」
・「優」なら「優しい人」
・「友」なら「友達に囲まれる人」
・「誠」なら「真面目で誠実な人」

など漢字1字でもその人のイメージがわくと思います。
 
このように名前に使いたいと思う漢字をリストアップして、1字にしたり組み合わせたりすると良いでしょう。
 

“はりゃこ”

ふむふむ。だんだん考え方が分かってきた気がする!

言葉の響き

赤ちゃんの名付けには「響き」も大切です。読み方1つで名前の印象はガラリと変わりますよね。
 
例えば「りん」「らん」「れん」などという読み方であれば凛々しく格好良いイメージがありますよね。
 
他にも古風にしたければ「子」という漢字を名前の最後に付ければ昔ながらの馴染みのある名前になります。
 
このように漢字からではなく、響きから名前を考えることもできるのです。
 

はりゃこの先輩ママ友

色んな付け方があるのよ!漢字の「意味」や「響き方」などよね。
 
うーん。難しいなあー。。

天使な赤さん

男の子の人気の名前ランキング

赤ちゃんの名付けは人気の漢字も気になりますよね。
 
では、男の子の人気の名前ってどのようなものがあるのでしょうか。いくつかご紹介させていただきます。
 
これは「2018年の男の子・女の子」の名付けランキングになります。
 

“はりゃこ”

なになに!?気になるから早くー!!
 
そうだね!早く知りたいよ。

天使な赤さん

1位:蓮(れん)

 
ここ数年の男の子の名前として人気にあるのが「蓮(れん)」です
 
蓮の響きや凛とした雰囲気から男の子だけでなく、女の子に付けられることもあります。
 

“はりゃこ”

近所のママ友にもいるー!!
 
へぇー女の子につける、パパやママもいるんだね。

天使な赤さん

2位:陽翔(はると)

 
この2文字はそれぞれの漢字としても人気になっていますよね。
 
暖かいイメージのある漢字と男の子らしいイメージの「翔」を組み合わせる漢字は近年名付けるママが増えています。
 
「翔」で「と」って読むの!?

天使な赤さん

 

“はりゃこ”

そうみたいだね!「翔」は訓読みだと「かける」「とぶ」って読むからね

3位:悠真(ゆうま)

 
「悠真(ゆうま)」という漢字はそれぞれ意味があります。「悠」はゆったり、長く続くと言う意味。
 
「真」は誠、真面目、欠けがないという意味があります。このようにそれぞれの意味から組み合わせる名前も人気になっています。
 

はりゃこの先輩ママ友

誠実で真面目。意味を持ってるわね。
 
僕と一緒だね。。笑

天使な赤さん

4位:湊(みなと)

 
この漢字は男の子らしく、一字で付けるのが人気になっています。
 
船などの水上航路の集まってくる湊という意味から「周りに人が集まってきてほしい」という願いを込めてつけてあげることができます。
 

“はりゃこ”

なるほどね!仲間が集まるって意味ね。
 
その意味を初めて知った。。汗

天使な赤さん

5位:樹(いつき)

 
近年名付けの急上昇ワードとして「樹」という漢字があります。
 
「いつき」という読み方だけでなく「たつき」という読みにすることもあるようです。
 
雨の日も風の日も負けることなく、地面でしっかりと立つ樹木をイメージして名付けてあげることができます。
 

“はりゃこ”

これも「良い意味」を持った漢字!
 
僕も「改名」しちゃおうかな。笑

天使な赤さん

 

はりゃこの先輩ママ友

次は女の子のランキング発表していくわね!!

女の子の人気の名前ランキング

 
赤ちゃんが女の子と分かれば「女の子らしい名前?」「季節で決める?」など本当に悩んでしまいますよね。
 
ここでは、参考になるような女の子の人気の名前についてご紹介させていただきます。
 

1位:陽葵(ひまり)

 
「陽葵(ひまり)」という名前は近年名付けのランキングの上位になっています。
 
この名前は夏に元気いっぱいに咲く「向日葵(ひまわり)」をイメージして付けた名前です。
 
夏に産まれる赤ちゃんや、元気いっぱいに育ってほしいという思いを込めて名付けることができる女の子らしい名前です。
 

“はりゃこ”

「ひまわり」と言えば、夏のイメージ。
 
元気いっぱいのイメージが伝わってくるね。

天使な赤さん

2位:結愛(ゆあ)

 
「愛」という漢字が1字入るだけで非常に女の子らしいイメージになりますよね。
 
絆や愛など、人との関わりや繋がりを大切にできる人になってほしいという願いを込めて名付けてあげることができます。
 

“はりゃこ”

「ゆあ」ちゃん?この響きが何か好きだな!
 
繋がりを大切にするという意味もいいね。

天使な赤さん

3位:桜(さくら)

 
「さくら」という女の子の名前はひらがなとしても、漢字としても非常に人気になっています。響きの美しさや、優しい雰囲気が良いですね。
 
「さくら」という名前は「咲良」という漢字も人気です。
 

“はりゃこ”

芸能人だと「宮脇咲良」さんの「咲良」も「さくら」って読むわよ。
 
僕的には「春」のイメージがする。

天使な赤さん

4位:心陽(こはる)

 
「こはる」と言うのは響きだけでも可愛らしい印象ですよね。
 
「太陽のように心が暖かい優しい人になってほしい」という願い込めて名付けてあげることができます。
 

“はりゃこ”

「小春」ってつけてるパパ、ママもいるよね!でも「心」が入っていると印象が変わる!
 
確かに。「暖かい」イメージが伝わってくる気がするよ。

天使な赤さん

5位:紬(つむぎ)

 
この漢字は近年1文字で付けたり他の漢字と組み合わせたりなど人気になってきています。
 
「紬」は「結」という漢字と似いている部分があり、人との絆や友情を大切に繋いでくれるという意味があります。
 
また「紬」は「絹織物」でも呼ばれる漢字なので女の子らしく、上品なイメージがありますね。
 

“はりゃこ”

人との絆や友情を大切に繋いでくれるという意味と女の子らしく、上品なイメージね。
 
漢字の勉強になったぜ!漢字ってちゃんと意味あるんだね。

天使な赤さん

まとめ

赤ちゃんの名付けは悩んでしまいますよね。
 
そんなときには「どんな子に育ってほしいか」というママの願いを漢字としてリストアップし、組み合わせてみるのがおすすめですよ
 
響きや読み方も考えて、とっておきの赤ちゃんの名前にしてあげてくださいね。
 

はりゃこの先輩ママ友

ママやパパの思いが大切なのよ!
 
よし!2人目につける名前が楽しみーー!!今から考えてみよっと。

“はりゃこ”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。