江別市「ぽこあぽこ」へ子供とお出かけ!知らないと絶対に損!

“はりゃこ”

こんにちは!みなさん!はりゃこです☆

今日はお出かけ情報をご紹介します♪

☆本日の施設☆

江別市にある、江別市子育てひろば「ぽこ あ ぽこ」です。実はこの施設がとても充実しているんです!どんな施設なのか見ていきましょう。

施設情報

MEMO

住所:江別市野幌町10-1 イオンタウン江別2階

電話:011-378-4411

対象年齢:0歳~小学校6年生まで

利用可能時間:AM9:30~PM17:30(最終入館は17時までで締切!)

注1※混雑時は入場制限があります!(利用時間2時間まで。&人数が多ければ17時前でも入館できないことも。。。)

注2※遊具類のメンテナンスや他の事業関連・または月に数度行われている講習会などの為にひろばが休みになっていることがありますので行く前にスケジュールを必ず確認してくださいね!

どんなところ?

江別市子育て広場として運営されている『子供達が雨の日でも雪の日でも休日でも無料で遊べる施設』です☆

ここの素晴らしいところは、新しめの遊具や絵本類が有料キッズパークに負けないくらいにそろっていることと、

なんと江別市民以外の方でもいつでも利用可能な施設となっている事です!

ちなみに江別市民の方は、併設されている託児所(有料)で子供を預けることも可能なんですよ!詳しくは後述しますね。

“はりゃこ”

こんな感じの施設です☆

“大仏的ママ”

おむつ換えの部屋・授乳ルームもあったわよね。

0歳が安心して遊べるコーナーもあるのはすごく嬉しいですよね。おもちゃも種類があるので、自分のちび助が実際にどんなおもちゃに興味があるのかも知りやすいです!

無料施設に似つかわしくない素晴らしいジム!

ボールプールや滑り台が3台、うんてい、サンドバック、階段。。。などなどが体験できます。

“大仏的ママ”

ごちゃごちゃしてそうだけど、常駐スタッフが数人いて、利用者のマナーも良いから全然普通に楽しめたわよね!

上は、おままごとのコーナ。奥にはキッズ用ボルダリングスペースが!笑

その手前のハイハイスペースは、

お昼の時間(11:30〜13:00)になると軽食スペースに変化!子どたちの離乳食とママたちの軽食をここで食べる事ができます!(もちろん外食もOK)

また、施設奥にはママが閲覧できる江別市以外の子育て情報や就労などの情報が張り出されて閲覧できるようになっています。

ママにとっては貴重な情報源になりますよね!

イベントもやってる?

その時々によって、イベントが行われていることがあります。

例えば、「ママ向けのヨガ講座」だったり、「子供向けの絵本読み聞かせ」などですね。ホームページでイベントスケジュールの確認をしてから行くと良いと思います!

ホームページでこんな感じにスケジュールを閲覧することができますよ♪

スケジュールの確認はこちらから!

託児スペース?

こちらは江別市民の方限定の利用なりますが、こんな便利な施設が併設されています。

MEMO

対象:1歳から就学前の子ども

営業日:日曜日、月曜日、木曜日、金曜日の週4日  

営業時間:9時30分~16時

1日1~3時間の時間で預かり可。1ヶ月前から予約可。有料1時間につき300円 

最大収容人数:4名

最大収容人数が4名にたいして、常駐スタッフはかならず2名いらっしゃいますってよ!すげぇ~じゃん?

天使な赤さん

また、この託児ルームが館内・外の近隣の様々な施設と組んでおり、以下の店舗では託児ルームで預けている間に様々なサービスを受けてリラックスさせてもらえるそうです!

◎ネイルサロンラポール江別店(イオンタウン江別1階) 

◎イオンシネマ江別(イオン江別店4階)

◎美容室リズム江別店(イオンタウン2階) 

◎レストランあおい 

◎(株)Yesパソコン学院 

◎Hair Salon Serendipity(ヘアーサロン セレンディピティー)

◎美容室 ALOHA LaLa (アロハ ララ)

◎江別市民活動センター

◎メナードフェイシャルサロンピュアグレイス

サービス内容は要確認ですが、映画館が人数分×300円割引、ハンドマッサージ、コーヒー1杯の無料サービスなど

“はりゃこ”

どんなに楽しい我が子の子育ても、ふと息抜きの時間がほしかったりしますよね?これはありがたい制度では無いでしょうか?

はりゃこの訪問体験記

はりゃこがこの施設を利用しようと思ったのは、ママともからお誘いが来たからでした☆

「江別市民じゃなくても利用できるんだって!」と事前にリサーチ済みの友人に私は実はそこまでは期待をしていませんでした。

それは市が運営に加担している無料施設と聞いたので、そこまでたいしたことは無いんじゃないかなぁって。。。

ですが、いざ行ってみるとなんて備品の数々にこはりゃこが大興奮!!

生まれて初めて、ママにべったりだった子はりゃこがママを無視して歩き回るという行動をとったのでした。

あばれた子はりゃこ!

いろんなお母さん、お父さん、年上・年下の子ども達に遠慮無く話しかけたり、おもちゃで誘ってみたり。。。笑

“大仏的ママ”

こはりゃこ結構社交的じゃない?

嬉しいような、淋しいような、自分から離れて活発に遊び回る娘の姿に成長(親離れ)を実感しました。笑

散々遊んだ帰りには、施設から出た途端にこはりゃこが爆睡!よっぽどハッスルして楽しかったんでしょうね。

まとめ

江別市って子育てに力を入れていると聞いていましたが、施設やサービスを利用して、改めて納得しました。

現在の札幌市でもこんな施設はなく、同じ物を求めると必ず商業施設で有料になってしまいますもんね。

市外の方を快く受け入れて運営されているこちらの施設、私たちには非常にありがたいです。また、近いうちに是非是非利用しますね♪

はりゃこにしたら、平日の午前中から昼の利用がベターだってこと忘れるなよ。おそらく土日・祭日は混むうえに、幼稚園や小学生の兄さん姉さんでいっぱいだぞ。

天使な赤さん

“大仏的ママ”

そうかもね、乳幼児でのんびり遊べる時間も考えて行くべきね。

「江別蔦屋書店」へ子供とお出かけ!大型複合書店が凄すぎた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA