大阪の万博記念公園の太陽の塔を見学!2歳の子供とお出かけ!

“はりゃこ”

みなさん!新年開けましておめでとうございます。いかがお過ごしですか?
 
今日は先日大阪のママ友がお出かけした件をお話ししていきますよ!

万博記念公園の太陽の塔を見学!2歳の子供とお出かけ!

 
早速ですが、皆さんは大阪府にある「万博記念公園」をご存知ですか??

大仏的ママ

 
近頃はニュースで「2025年の国際博覧会が万博に決定した」ので耳にしたことはあるかもしれません。
 
万博記念公園はあの大きな「太陽の塔」がある施設なんです!!
 
僕は知らないな。。何それ??モアイ像みたいなやつか??

天使な赤さん

 
 
 

“はりゃこ”

違うわよ!!この塔のこと!
 
 
これか!!オイラと同じで「なかなかのイケメン」だぜ!

天使な赤さん

 
そんな太陽の塔がある万博記念公園に2歳の子供を連れて行きました。1日では遊びきれない公園や広場がたくさん!
 
散歩や観光には家族にもデートスポットとしても大変おすすめなんです!!
 
そこで、今回は「大阪の万博記念公園の太陽の塔を見学!2歳の子供とお出かけ!♪」した件をご紹介させていただきます。
 
うんうん。色々と聞きたいなぁ??

天使な赤さん

 

万博記念公園とは?

万博記念公園と聞くと文字通り、「公園」のイメージがしますよね??
 
事実、子供向けの公園も複数ありますが、ただの公園ではなく「たくさんの自然」とも触れ合える場所となっています。
 
そもそも、万博記念公園は1970年に日本万博国博覧会跡地に作られ太陽の塔などが象徴となっています。
 
また今年2018年に48年間非公開であった内部も公開され、話題を呼びましたよ。

大仏的ママ

 

“はりゃこ”

1日では周りきれないぐらい広いんですって!

万博記念公園の情報

 
詳しい住所はこちらです!施設情報は下記を参考にしてくださいね!
 
MEMO

 
〒565-0826
大阪府吹田市千里万博公園1-1
 
 
駐車場
駐車台数は約4300台です。
 
平日は2時間まで400円、そのあとは2時間毎に200円加算されます。(上限1000円)
土日祝は2時間まで600円、そのあとは2時間毎に300円加算されます。(上限1500円)
 
 
営業日
毎週水曜日が定休日になっています。
年末年始、ゴールデンウィーク、10月11月は無休です。
 
 
営業時間
午前9時30分〜17時00分まで
最終入園は16時30分まで
 
 
入園料
大人:250円
小中学生:70円
障害者などは手帳などを持参すると割り引きが適用されるようです
 
 
バリアフリー設備
万博記念公園はバリアフリー設備が整っています。施設内は階段とセットでスロープも設置されています。
 
数に限りはありますが、
・車椅子
・ベビーカー
の貸出があります。

盲導犬を連れて入場をすることもでき、トイレなども障害者や子供向けにバリアフリーになっています。
 
多機能トイレには「オムツ替え台」もありますので安心でしたよ!
 
駐車台数にも限りがありますので、当日にゆっくり楽しむのであればモノレールでのお越しが良さそうですね!!
 
バリアフリー施設や多機能トイレには「オムツ替え台」もあるから子供と一緒でも安心!これは助かるよね。

大仏的ママ

 
 

万博記念公園のアクセス方法

万博記念公園はモノレール「万博記念公園駅」「公園東口駅」が便利でしたよ。駅を降りれば「太陽の塔」がデーン!とお迎えしてくれます。
 
 
その他のアクセス方法はこちらを参考にしてくださいね!
 
その他のアクセス方法

 
阪急であれば
・南茨木駅
・蛍池
・山田駅
 
地下鉄御堂筋線であれば
・千里中央駅
 
京阪本線であれば
・門真駅
 
地下鉄谷町線であれば
・大日駅

それぞれモノレールに乗り換えることができます。アクセスも色々あって良さそうですね。

万博記念公園には何があるの?

 
万博記念公園には実際にはどのようなものがあるの??写真を見ても色々と楽しめそうな場所がありました!
 
その数、16ヶ所以上もあるんですよ。1日では周りきれないほどの広さなんです。
 
日本庭園、自然文化園、太陽の塔、パビリオン、ソラード、
 
自然観察学習館、大阪民芸館、国立民族学博物館、アスレチック、
 
サイクルボート、BBQ、温泉、万博記念競技場、テニス、フットサル、ガンバ大阪関連施設など。
 
子供のいる家族やデートでもおすすめなスポットなのですが、筆者が実際に見た所をご紹介させていただきます。
 

公園

万博記念公園は、入場をするとすぐ目の前に太陽の塔があります。そして大きな道が右と左にあり「どちらに進もうか」と冒険心をくすぐります。
 
そして、どちらに進んでもあるのが子供が大喜びしそうな「公園」でした!
 
公園は全てで3つあり

 
・わくわく池の冒険ひろば
 
・やったねの木
 
・ぼうけん海のひろば
という名称になっています。名前を聞いただけでも「ワクワク」しちゃいました!
 
 
全て周るのももちろんおすすめなのですが、個人的に「ぼうけん海のひろば」が特におすすめでした。
 
 
公園は大きな海賊船のような船が一艘あります。そこには滑り台や階段があり、船の中に登ることができます。
 
子供たちはそこから滑り台を滑ったり覗いて遊ぶことができます。
 
また海にちなんで周りにもタコの遊具などもあり、たくさん人がいても飽きずに遊ぶことができるんです!!
 
そして何と言っても「ママもくつろげる」ところがここの公園のおすすめポイント!!
 
 
ここの公園の目の前には「イートインの売店」があります。
 
外にもパラソルがあり、食べたり飲んだりしながら子供の遊ぶ姿を見ることができるので、ママも安心して遊ばせる事ができるんですね!
 
さらに万博記念公園は入口、そして公園の前などに売店があり、
 
MEMO

・ポテト
 
・ソフトクリーム
 
・バドミントンやシャボン玉などのおもちゃ

なども購入することができます。お出かけ前の面倒な準備が必要ないし、手ぶらで行っても「楽しめること」が魅力的ですね!!

ボート

自然文化園には広大な池があります。そこにはたくさんの「スワンボート」が。
 
これに子供が大はしゃぎでした!
 
家族で乗って一生懸命漕いだり、近くのベンチで見て癒やされたりなど、子供と一緒に楽しむことができます。
 
家族揃って楽しめるのは嬉しいポイントですね!

大仏的ママ

おもしろ自転車

2歳の子供にはまだ遊ばせることはできませんでしたが、万博記念公園には「万博おもしろ自転車広場」というところがあります。
 
この場所は見たことのないような変わった自転車に乗ることができます。
 
 
すぐ真横には「わくわく池の冒険ひろば」があるので小さな子供もシャボン玉をしたり楽しむことができます。

バーベキューエリア

万博記念公園の中には「バーベキューエリア」もあります。予約制ではありますが、お肉などを持ち込めば家族皆でバーベキューをすることもできるんですよ。
 
ここは学校の遠足などでも人気になっています!!

広場

万博記念公園にはたくさんの広場があります。何と言っても「自然豊か」なところが子供も大興奮してくれます。
 
また、園内には機関車も走っているんですよ!これには子供もお喜びでした。

ららぽーと

万博記念公園の出入り口から繋がるようにすぐに「ららぽーと」があります。
 
ららぽーとには飲食街やファッション系など様々なスポットがあります。また「小さな遊園地」のようなエリアもあり大きな観覧車が魅力です!
 
 
またそれだけではありません。「ニフレル」と言う小さな水族館もあります。
 
 
子供は水族館や遊園地、そして公園などをひとまとめに遊ぶことができるんです♪

筆者も子供と遊んできました!

 
筆者も子供と万博記念公園やららぽーとに足を運んできましたよ!早速みていきましょう!

エキスポパビリオンは学べる!

 
万博記念公園の中には少し大きな建物があります。「エキスポパビリオン」と呼ばれる建物です。
 
これは、77カ国およそ6400万人が入場をしたと言われる「日本万博国博覧会」の当時の様子を記録した場所になっている施設です。
 
 
高校生以上であれば200円、中学生以下であれば無料で入場することができます。
 
「まるで昔にタイムスリップ」したような空間に入り込むことができるので面白いですし、小学生くらいの子供には勉強になること間違い無しです!

クリスマスシーズンには毎年プロジェクトマッピングが!

万博記念公園には様々なイベントがあります。その中でも人気になっているのが年末に開催される「3Dプロジェクトマッピング」です。
 
 
2018年の開催は終わってしまいましたが12月1日〜12月24日までの金土日祝日に開催されていました。
 
 
太陽の塔の他の表情を見ることができ、感動的ですよ!残念ながら今回はタイミング的が合いませんでした。。汗
 
ねっ!綺麗でしょう。

大仏的ママ

 

“はりゃこ”

わーこれは綺麗ね!昼間の表情とはまた違うところが見れるのね!
 
オイラも見てみたいぜ!来週は大阪遠征か。笑

天使な赤さん

 
プロジェクトマッピングが開催されている期間は17〜21時まで営業しており、20時30分が最終入園になっています。
 
そして、プロジェクトマッピングは日の沈む17時頃からスタートします。
 
こちらは、今年だけでなく毎年開催されているので是非2019年の年末に参加してみてくださいね。
 
 
ちなみに、夜の観覧車はとても幻想的でした!!

シーズンによっては様々なフェスタがある

万博記念公園は、時期によって様々なイベントが開催されています
 
MEMO

 
・ラーメンエキスポ
 
・ギョーザエキスポ
 
・サバエキスポ
 
・ロハスフェスタ

などのフェスタがあります。
 
 
ラーメン好きやギョーザ好きにはたまらないフェスタがあるんですよ。また、当日にはお笑い芸人も参加しているので無料で観覧し、更に笑顔になれますよ。
 
ラーメンに興味津々なオイラは「ラーメンエキスポ」が気になるぜ!

天使な赤さん

まとめ

 
子供はもちろんですが、大人も楽しめる場所「万博記念公園」が今回のお出かけ場所でした。
 
子供から大人まで楽しめるスポットがたくさんあり、自然に触れ合いながら楽しめますよ。さらに一年中楽しめるイベントも開催。
 
気にはなってたけど、、、というママさん、パパさんもぜひお出かけしてみてはいかがでしょうか!?
 
 
 
合わせて読みたい記事はこちら↓↓
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。