子供が大満足!?札幌市定山渓ビューホテル凄かった!復興割でお得。

あっという間にメリークリスマス♪みなさん陽気にケーキにチキンにピザとか寿司とかやってますか~?

“はりゃこ”

“天使な赤さん”

オレはとりあえず、シャンメリーを開けてもらって飲んでいるぞ。

そんな今日はお出かけ情報でっす☆

☆本日の施設☆

先日ですが、札幌市にある温泉地定山渓にある 『定山渓 ビューホテル』へ家族3人(+おなか1名)で宿泊してきましたのでそのことを書きたいと思います♪

出産してからなかなか旅行に行けてなかったんですが、今回は夫婦そろって『ゆったり温泉にいきたいね~』ってことと、

急遽旦那に予定外の連休ができたことで『せっかくの連休、何もしないなんてもったいない!』という事で、

サイトで様々な場所を吟味して思い切って温泉ホテルの予約をしたのでした!

施設情報

MEMO

住所:〒061-2302  

北海道札幌市南区定山渓温泉東2丁目

TEL:011-598-3223(代表)

FAX:011-598-3222

 

・札幌から毎日運行の無料送迎バスあり(要予約)

 

・新千歳空港からは高速バス『湯ったりライナー(定山渓⇔新千歳空港直行、大人1,650円:こども830円)』あり(予約不要)

全国に数ある名湯の一つ札幌定山渓温泉地にある大型温泉ホテルです♪

地元北海道ではよくCMがながれていますよね。

“はりゃこ”

どんな温泉宿泊ホテル?

地下2階から地上16階建て、客室数は647室(駐車場可能台数:400台)という敷地だけでもとても大きな温泉宿泊ホテルです。

設置されている施設は...
 

客室(和室:8畳〜10畳)(洋室:1名〜2名)和洋室・特別室(2名〜7名)

 

温泉:大浴場湯酔郷、湧泉露天風呂:星天、展望風呂、展望露天風呂、日帰り入浴

 

飲食店:グランシャリオ、プレミアムダイニング:うらら香、五扇亭

 

他、宴会場、会議室、エステ、ラウンジ、売店、ゲームコーナーあり  

一泊じゃぁ、遊び尽くせないわね!

大仏的ママ

子供も大満足のプール

このホテルの目玉は定山渓の温泉も当然ですが、子供がのびのびと遊ぶことができる室内巨大温水プール施設『ラグーン』があることでしょう♪

MEMO

新館の地下1階にある巨大プール施設「ラグーン」

 

営業時間、12:00~21:30

“大仏的ママ”

日帰り利用の方は9:00~15:00までだから、それ以降は宿泊者の利用だけってことね!

ちなみにチェックアウト後の利用は有料になるので気をつけてくださいね!

日帰り利用は子供は1,000円、大人1,600円だそうです。

“はりゃこ”

水着は販売&レンタルともにあります♪(レンタル1着 300円)他にも水中眼鏡や様々なタイプの浮き輪なども販売されています。

婦人用 7~19号(ワンピースタイプ)
紳士用 M~4L
女児用 100センチ~160センチ
男児用 100センチ~160センチ

※大きいサイズは数に限りが御座います。
また、水着が大きい幼児のお子様には水遊び用の紙おむつを販売しております。
1枚170円・3枚510円/M・Lサイズ/ピンク・青となります。

マタニティだったはりゃこは17号を借りましたが、全然余裕でした☆

こはりゃこももともと80㎝サイズなのですが、紙おむつ着用で100㎝で全然問題なかったですね!

“はりゃこ”

そして、ただプールがあるわけではないんです。

スプラッシュリバーや波が押し寄せるウェーブプール、小さなお子様も楽しめる浅瀬のキッズプラザなど、多彩なスケールで繰り広げる楽しい施設が盛りだくさんです。

また、水着のままで入れるスパゾーンやサウナ、露天風呂もあり、遊び疲れた体を癒すこともラグーンにお任せ。

こんな感じから、

水着のままゆっくり疲れるジャグジーやスパ、露天風呂もあり♪はりゃこにとってさらに嬉しかったのは。。。

このベビーからの利用向けに用意された子供プール『パルパル』でした☆

深さ15cmの浅瀬のプールやカラフルなカラフルなスライダーで思う存分水遊び。

授乳室、オムツ変えのスペースも完備しママとベビーのプールデビューをサポートします。

※要水遊び用オムツ着用

このプールには、なんと授乳室とおむつ換えルームが隣接されています。これはありがたい!

“はりゃこ”

朝食と夕食はどんな感じ?

また、CMでよくアピールされているのは先に紹介したプールとこのバイキングレストランです。

朝食&夕食のバイキングビュッフェレストランですが、

和洋中華と幅広いメニューが用意されているので、子供から高齢の宿泊者の方までが満足のいくお食事ができそうです。

営業時間:朝食/7:00~9:00、夕食/18:00~21:00

四季折々のメニューを、食材にこだわった地産地消をモットーに色味豊かに仕上げております。
こだわりのパン、手作りスープ、メインのお肉やお魚、スイーツまでたくさんの種類を毎日ご用意致しております。

国内外の団体さんも入っているのですが席数700名を収容できるとのことで、待ったり混雑で嫌になったりもなさそうです。

ざっくりですが、はりゃこが行ったときの夕食では和洋中バイキングの中に、

実演で焼いている牛ステーキやボイルの蟹、寿司、刺身、数種類のスープを選べる鍋ものセット、パスタやピザ、スイーツなどなど。。。

朝食でも、和洋中バイキングで書き切れないほどにたくさんのメニューがありました!

アレも食べたい、これも食べたいって、結局何回席を立ったかな。。。笑

“はりゃこ”

子連れの場合だと、、、

キッズ用の椅子や各食器、フォークやスプーン、コップなどが用意されています♪

また、赤ちゃんが中で寝たり過ごさせることのできるクーファンもありました。

 

メニュー的には、素朴でシンプルなメニューがあるので、離乳食完了期などであれば充分にOK!

ちなみにこはりゃ子には、

夕食【白米・鍋(ダシスープ・鱈・白菜・にんじん・大根)・三平汁】

朝食【白米・パン・オレンジ・ヨーグルト・味噌汁】

を湯飲みにお湯を持ってきて味付けを薄めたり、ほぐしたりして食べさせました。これは助かりますよね!!

宿泊を決めたきっかけは?

はりゃこ家族がこの温泉に宿泊を決めるに至ったきっかけは、

今ちょうど北海道では『北海道ふっこう割』というキャンペーンをやっていたからです。

“天使な赤さん”

今年の9月に北海道ででかめの震災があったからな。

観光客の足が遠のいてるところを、この復興割で盛り上げていこうってやつだな。

平成30年北海道胆振東部地震により大きな被害を受けた北海道内において、北海道観光への風評被害を払しょくし、観光需要を早期に回復するために、

国や北海道、民間事業者が連携して北海道内の旅行商品や宿泊料金の割引制度をスタートしました。
それが「北海道ふっこう割」です。

こはりゃこの分は現地精算で約3,000の支払いになるのですが、

夫婦2名分の宿泊費(一泊夕・朝食バイキング付き)でなんと1万2~3千円ほどでした。これは安い!!

考えてみれば、忙しく生活していた私にとって温泉に泊まるなんていつぶりなんだろう。。。まさに数年ぶりでした。

まず到着してからのチェックインを済ませ、

部屋に入ると10畳のキレイな畳が並ぶ和室に無駄な物などは何もなく、こはりゃこが案の定両手を広げてはしゃぎ始めました!笑

余計な物、危なそうなものはないから良い意味でのびのびさせてあげられた!

“はりゃこ”

その間、私達夫婦は添え付けのお茶とお菓子をゆっくり楽しみ、窓から見える見飽きているはずの雪景色を新鮮な気持ちで眺めました。

そして、夫婦そろって浴衣に着替えたんですが、

2人とも久々だから『あれどうやってヒモ結ぶんだっけ?』なんてことから始まり、お互いの浴衣姿がなんだか新鮮だねって盛り上がりました。笑

95㎝からってことで、子供用浴衣もあるんですよ!80㎝のこはりゃこには大きめですが、さっそく着させましたね。笑

“はりゃこ”

“天使な赤さん”

って、写真とかも撮っとけよ!笑

ゴメン!汗 まだ、不慣れなものでつい。。。

“はりゃこ”

その後、フロントさんから夕食の混みやすい時間を聞いたので回避するのにも時間がまだ早かったので、

ゲームコーナーに行きましたが、これが結構ゲームが充実していまして。。。笑

なんと、こはりゃこが試しに載せた運転ゲームに夢中になりました。笑

やっぱり、1回じゃ満足せず、4回ほどせがまれたので結局やることになりました。笑 

それにしてもハンドルさばきが1歳児とは思えなかった!笑(親バカ)

“はりゃこ”

その後に食事を済ませて、更にその後にプールへ!

現物ではありませんが、こんな感じの足が入る幼児用浮き輪を購入していざプールへ

お湯も適温だし、何より夕方以降ってプール空いてる!!

ほぼ貸し切りで遊べて、こはりゃこの初めてのプールはドラッグでもキメたのかってくらいにテンションレベルがマックスに。。。

プールの合間に入ったジャグジーの気持ちよさ。。。うっとり

“はりゃこ”

散々遊んだこはりゃこでしたが、興奮さめやらずで夜なかなか寝付かずの状態に。。。

深夜にゆっくり温泉でもつかりに行こうかなって私のプランも夫婦でゆったり語るようなプランも見事ゼロに終わりました。笑

翌朝は家族で朝食を食べた後に、私はバタバタ後片付けを、旦那は温泉にゆっくりとつかりに行きました。

せっかく来たんだから私も温泉入りたい!なんて急いでいてもあっという間にチェックアウトの時間は迫っており、

旦那にお願いしてものの10分程度、ギリギリの時間で温泉につかれました。

短時間だけど気持ちよかったぁ!

こはりゃこにはもう少し成長したもらってから温泉につからせたいと思っています。

本来はこの後マッサージだのエステだのしたかったんですけどね。次回やりたいな。

“はりゃこ”

急遽、宿泊を決めて、来て泊まって、バタバタでしたが非常に満足のいく結果となりました!

まとめ

というわけで、プチ旅行をしてきました☆こはりゃこを産んでから、はじめて『家族旅行』できました!!

それまでは近くに日帰りや実家に泊まる程度のことしかやっておらずだったのでいろんな意味で挑戦となり、

またこはりゃこの満面の笑みで喜ぶ顔を見た私たち夫婦は、ちょくちょく旅行しなくちゃねって話をしたのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。