大阪スパワールドで世界大温泉を満喫!持ち物無しで子供とお出かけ!

“大仏的ママ”

皆さんは「大阪・スパワールド」をご存知でしょうか?

「スパプー」とも言われ、テレビCMなどでも放映されていますがプールやお風呂が併設された大型娯楽施設です。

家族やカップルでも行くことができ、私自身も子供との「初めてのプール」に選んだのがココでした。
 

“はりゃこ”

大阪の旅行に来たときは絶対ココがおすすめだそうですよ♪
 
またまた気にになる施設だぜ!

天使な赤さん

 
今回は「2歳の子供と関西のスパワールドへ行ってきました♪」についてご紹介!!
 

大阪・スパワールドってどんなとこ?

大阪・スパワールドは「スパワールド世界の大温泉」と呼ばれる大型施設です。
 
「大温泉」という名前ですが温泉だけではなくプールやジム、子供が遊ぶことができるエリアもあります。
 
ちなみに温泉の成分が「単純温泉」なので、硫黄や独特の匂いが少ないため、老若男女が安心して楽しめる温泉施設となっております。
 

“大仏的ママ”

小さいお子様がいるご家庭でも安心して楽しむことができます。
 
オイラでもOKだぜ!

天使な赤さん

 

大阪府大阪市浪速区にある世界の温泉をテーマとした温浴施設、スパワールド。

大阪屈指の観光スポットであるほか、新世界のランドマーク・通天閣の側に位置していることもあり、日本国内のみならず海外からの観光客も足を運ぶ人気施設です。

館内には温浴施設やプール施設の他、様々な飲食店が軒を連ねるフードコート、エステサロンやマッサージが受けられるリラクゼーション施設、

さらにホテルも併設されており、バラエティに富んだ内容となっています。

“大仏的ママ”

まずスパワールドの温泉施設は全14種類もあるんです。びっくりですよね。サウナを含めると20種類ほどになります。

スパワールドには大きなスペースが2つあり、「アジアゾーン、ヨーロッパゾーン」と言います。この「アジアゾーン、ヨーロッパゾーン」に色々なスパがあるんです。

MEMO

女性:偶数月がアジアゾーン、奇数月がヨーロッパゾーン。

 

男性:反対で偶数月がヨーロッパゾーン、奇数月がアジアゾーン。

(毎月1日に男性階と女性階の入替え)

営業時間などの詳しい情報は、公式ホームページで確認してから出かけましょう!!

天使な赤さん

大阪・スパワールドの公式ホームページはこちら

大阪・スパワールドの営業情報

住所や連絡先電話番号はこちらを参考にしてください!

施設情報

住所:〒556-0002、大阪府浪速区恵美須東3-4-24

 

電話番号:06-6631-0001

 

駐車台数:100台

 

駐車場料金:1時間300円、以降は30分毎に150円(施設を利用しない場合は1時間600円です)

大阪・スパワールドへのアクセス方法

アクセス方法はこちらを参考にしてください!

MEMO

JR環状線の場合:「新今宮駅」下車、通天閣出口より徒歩すぐ
 
OSAKA METRO御堂筋線・堺筋線の場合:「動物園前駅」下車、5番出口より徒歩すぐ
 
阪堺軌電鉄道の場合:「新今宮駅前停留所」下車、徒歩すぐ
 
南海電車の場合:「新今宮駅」下車、徒歩10分
 
近鉄電車の場合:「大阪阿部野橋駅」下車、徒歩15分

“大仏的ママ”

JRや私鉄でもアクセスできるので便利そうですね!

大阪・スパワールドの料金は?

 
スパワールドは、ゴールデンウィークなどのシーズンや年末年始・夜間の利用などは通常の期間と料金は少々異なりますが通常時はこのような料金になっています。
 
MEMO

入館料:中学生以上:1200円、小学生以下:1000円

この料金には「温泉」「プール」「タオル、シャンプー、館内着、ブラシなどのアニメティグッズを含み」
基本的にはこのチケットを購入すれば、プールとお風呂が利用することができるので子供と行き来して楽しんだりゆっくりすることができます。
 
また子供は未就学児でも「小学生以下」に該当しますので注意だぜ!

天使な赤さん

 

岩盤浴の料金

岩盤浴を利用される場合は、入館料と岩盤浴の料金が必要となります。

MEMO

・平日(午前10時0分〜翌日午前6時0分) 800円
 
・土日祝や特別日(午前10時0分〜22時00分) 1000円
 
・土日祝や特別日(22時00分〜翌日午前6時0分)800円
(別途保証金が必要です)

“大仏的ママ”

岩盤浴のこちらのチケットを購入すればタオルや専用バッグ、岩盤専用着などが利用できます。

施設が充実しているぜ

天使な赤さん

プールの料金

プールにはスライダーなどのアトラクションがあります。これらを利用するには別途チケットが必要です。
 
MEMO

・キッズライダーフリーパス 700円
 
・ウォータースライダー1回 500円
 
・フリーパス 1500円

後者2つはパニックトルネードと続ぞくぞくバーンが対象です。
 
アトラクションはスパワールドのプールの醍醐味と言えるほど人気になっており、私が訪れたときにも行列ができていました。
 
待ち時間ボードには「40分待ち」などと記載されており、本当にスライダーは混んでいるようでした^^;
 

“大仏的ママ”

人気のスライダーは少し待ち時間があるそうですよ!
 

KIDDY PARK

KIDDY PARKを利用される場合は、「入館料と下記の料金」の二つの料金が必要です。別途、退室時に返金される保証金が必要なります。
 

“大仏的ママ”

同伴の保護者は1名無料です。
 
MEMO

・平日の場合
 
子供(小学生3年生以下):500円
二人目以降の保護者:500円(時間制限はありません)
 
・土日祝や特別日
 
子供(小学生3年生以下)
500円(最初1時間)/以降30毎:250円
二人目以降の保護者:500円(時間制限はありません)
ここは、滑り台やボールプールなど子供が楽しめる施設らしいぜ♪

天使な赤さん

 

スポーツジム

こちらは、通常入会金が発生しますが期間によっては無料キャンペーンが実施されています。
 
靴下:400円、レンタルシューズ:250円になっています。

スパワールドのプールはどんな感じ?魅力はココ!

「スパワールドのプールはスゴイ!」と言われていても実際にはどんなのところなのかなかなか想像しにくいですよね。

私は2歳の子供とスパワールドのプールに実際に行ってみた印象についてまとめてみました。
 

巨大プールが魅力的!

ここのプールは巨大プールが魅力的でした。エレベーターをあがってすぐに大きな円を描くような形にプールがあり、そこを囲むようにスライダーがあります。

 
プールに行くのはに荷物を準備したり大変なイメージでしたが、私は「手ぶら」で行きましたが、
 
水着はレンタル(600円)、自分のサイズのものや子供の90cmの水着の貸出があったので助かりました。
 
また、当日までに浮き輪も準備していなかったのですがお店に販売していたりプールエリアでも売られていたので購入しました!
 

“大仏的ママ”

やはり、全体的なお値段は割高でしたので「浮き輪は事前購入か当日にレンタル(750円)」するのがおすすめ
 

スライダー

スライダーは2歳の子供ではまだ利用ができませんでしたが、小学生くらいのお子さんはたくさん並んでいました。
 
MEMO

・続ぞくぞくバーン
 
・パニックトルネード
 

というスライダーがあり、2種類とも大行列で大変人気になっていました。
 
これはぜひ行ってみたい場所だぜ!

天使な赤さん

 

子供エリア

プールには2歳の子供でも遊ぶことができるようなエリアがありました。
 
そこはメインプールの端の方にあり、子供と保護者が入れるところなので安心できる場所でした。
 
溜まった水がドバーンと落ちてくるような巨大バケツやブランコ、水鉄砲、小さな滑り台などの遊具もあり2歳の子供は大はしゃぎ!
 

“大仏的ママ”

公園のブランコは乗れないのに、プールのブランコはしっかりとした作りになっていたので簡単に乗ることができ楽しんでいる様子。
 

プールの中に温泉?!

プールの中にも露天風呂のような温泉があります。これであれば、水着のまま家族で混浴できるので家族で楽しむことができますね。
 
その他にもプール内にはたくさんの種類の遊び場があるらしいぜ。

天使な赤さん

スパワールドの温泉にはどんなところがあるの?

スパワールドの温泉は外国のお風呂を味わうことができます。ただ広すぎて私は迷ってしまいました^^;
 

名前の通り「世界の大温泉」

 
 
お風呂は世界の大温泉と言われていても過言ではありません。なぜなら、
 
MEMO

・古代ローマ風呂
 
・ギリシャー薬湯風呂ー
 
・アトランティス
 
・青の洞窟
 
・スペイン(露天風呂)
 
・地中海
 
・フィンランド(サウナハウス)
 
・日本渓流露天風呂
 
・イスラムー石風呂ー
 
・ペルシャ
 
・バリ
 
・ドクタースパー酸素、水素、炭酸ー
 
・大檜風呂

などがあります。一つの場所でこんなに楽しめるって凄くですよね。
 
前者は「ヨーロッパゾーン」、後者は「アジアゾーン」と呼ばれています。
 
 
私が利用したときは女風呂が「ヨーロッパゾーン」になっているときで巨大な古代ローマ風呂が入口にあり、その他にも世界の温泉を楽しむことができました。
 

“大仏的ママ”

スペインの露天風呂は滝もあって見ているだけで癒やされますよ。
 
またどこの国かは分かりませんでしたが黄金のお鍋のような大きな水風呂があり、子供がそこで喜んでいました。
 
そして、お風呂の中には体を休めることができるようなテレビ付きカフェスタイルの空間もあり、
 
「ここって温泉だっけ?」と違和感を覚えるほど色んな空間の体験をすることができました。
 

岩盤浴

岩盤浴も世界8カ国を体験することができます。
 
MEMO

・トルコ
 
・イスラエル
 
・エジプト
 
・オーストラリア
 
・韓国
 
・ロシア
 
・アイスランド
 
・カナダ

などがありますが、どれも心身リラックスできますよ。
 

サウナ

お風呂にはもちろんサウナもあります。女性には泥エステもあるのでお肌がツヤツヤになること間違い無し!です。その他にも、
 
MEMO

・塩サウナ
 
・フィンランドーサウナハウスー
 
・麦飯石ヒーリングサウナ
 
・大檜サウナ
 
・スチームサウナ
 
・テマスカル

などがあります。
 

“大仏的ママ”

普段忙しいママさんも、この機会にゆっくりと泥エステを体験してみてはいかがでしょうか??

スパワールドに2歳の子供と行ってきました!

 
こんなスパワールドに主人と子供と3人で行ってきたわけですが、私が訪ねたときにはシーズン真っ最中でとにかく「混んでいる」ことが大変でした。
 
チケット売り場から入館に至ってまでも並び、靴置き場でも大行列で主人とはぐれてしまうほどでした(笑)
 
しかし、温泉やプールは本当に楽しかったです。
 
プールの中にある温泉エリアには焼き鳥やハンバーガー、ポテト、アイスなどの露店もあったので若干見える通天閣を水着で眺めながらまったりとすごすことができました。
 
 
私の場合は日帰りだったのですが、スパワールドにはホテルもあるのでそのままゲームコーナーで遊んだり、
 
KIDDY PARKにある巨大ボールプールで子供を遊ばせたり1日ゆっくりされている人も多かったみたいです。
 
泊まりでスパワールドに行けば、あいた時間に通天閣に登ったり、新世界で串を食べたりもできますのでより一層楽しめること間違い無しですよ。
 
大阪をより楽しめる事間違いなし場所だぜ!!ぜひ足を伸ばしてみては?

天使な赤さん

まとめ

スパワールドは大阪府にあるプールや温泉、岩盤浴などが併設された巨大娯楽施設です。
 
子供から大人まで楽しむことができるようなところがたくさんあり、1日では遊びきれないですよ。
 
是非大阪にご旅行に来られるときには利用してみてくださいね。
 
 
合わせて読みたいお出かけ情報は??
 
 
 
 
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。