子供におすすめな習い事は?いつから始める?そのメリットは?

“大仏的ママ”

今日は子供の習い事について見ていくよ!

幼稚園や保育園、小学校などで子供の「習い事」について話をするママさんも多いのではありませんか??

「習っていないという子」もいれば、1日にハシゴするほどたくさん「習い事をしている子」もいるご家庭もあって、

それぞれ違うと思います。

子供が大きくなれば「通わせてあげたいな」と検討しているママも多いのではないでしょうか??

これはとても気になる!

“はりゃこ”

そんな習い事は、どのようなジャンルが人気なのでしょうか?また習い事をさせてあげるメリットも気になりますよね。

まずは習い事は何歳ぐらいから通わせているかを調べて見ました!

いつから習い事を始めてるの?

上の表をご覧ください。幼稚園や保育園に通い始めた3歳ぐらいから「習い事」を始めるご家庭が多いようです。

“大仏的ママ”

おおよそ7〜8割程度の子供が4歳までに初めています。

小学生になってからではなく、幼稚園や保育園の入園までに始めさせる親御さまがほどんどだという事ですね!!

次は「子供におすすめの習い事と、それぞれの習い事をするメリット」をご紹介していきます

“はりゃこ”

音楽関係

子供の感性を豊かにするために、

メリット

・ピアノ

 

・エレクトーン

 

・バイオリン

 

・声楽

 

・フルート

 

・ドラム

などの音楽関係で学ばせているパパ、ママが多いみたいですよ。そんな様々な音楽関係のジャンルの中でも特に人気なのが「ピアノ」だそうです。

ピアノは3歳頃から、リトミックであれば0歳からグループで習うことができます。

ピアノは子供だけでなく老化防止に大人からおじいちゃんおばあちゃんの世代まで人気があります。

また、ピアノは女の子のイメージでしたが近年では音楽教室に通う「31程度」が男の子というピアノ教室もあるそうです。

ピアノ教室の習い事をするメリットとして、

メリット

・手先が器用になる

 

・リズム感が身につく

 

・絶対音感が習得できることもある

 

・集中力が養われる

 

・算数が得意になる

 

・脳の発達に役立つ

 

・資格がとれる

以上のようなことがメリットとしてあげられます。

ピアノは特に右手と左手、右足を使って演奏をしますので指先が器用になったり集中力が養われることがメリットです。

そしてピアノは楽譜を読み解いたり、リズムや音符を計算しますので算数も知らないうちに理解できることも特徴です。

“大仏的ママ”

ピアノはグレードテストを受ければ資格を取ることができるよ。

年齢などを問わずに誰でもが受験ができ、難易度の高い級になると「履歴書」にも書くことができます。資格が取れれば、一生物の資格となるでしょう。

男の子がピアノを弾けるとカッコいいかもね。

“はりゃこ”

 

月々の月謝は

大手のピアノ教室:月謝7千円~1万円程、個人教室の場合:4千円~6千円辺りが相場

 

英語教室

英語は今年、小学校の3年生からも授業として導入され、日本の子供も「2ヶ国語」話せて当然の考えになってくるでしょう。

“大仏的ママ”

そんな英語も習い事として非常に人気になっているよ。

英語は小さい頃から通っていると、例え話せなくても英語に慣れることができますし、英語をリズムとして楽しみながら取り入れる教室では0歳から習うことができます。

将来の就職などを意識しているママが多いって事かしら?

“はりゃこ”

メリット

TOICを受けると役立つ時がたくさんある

 

・受験に役立つ

 

・就職の視野が広がる

 

・海外でも困らない

 

・インターナショナルなどの進学もできる

 

・コミュニケーション能力が向上する

以上のようなことがメリットとしてあげられます。

英語が大好きな子供だと、英語の学校である「インターナショナルスクール」へ幼稚園から勉強をすれば入ることができるようになります。

世界で活躍する子供を育てたいというママの意識かな!?

“はりゃこ”

 習字や書道

習字や書道は女の子に多くなっている習い事です。

キレイに字が書けるようになると、大人になってからも色々な場面で役立ちそうですよね。

また自然に先生と接することで「基本的な礼儀作法」も身につくことが人気の理由になっています。

メリット

・字がキレイになる

 

・集中力が身につく

 

・礼儀作法を学べる

 

・大人になっても役に立つ

以上のようなことがメリットとしてありますし、キレイで整った字は誰が見ても憧れますよね。

子供のうちにバランスのとれた字を書く練習をしておけば、集中力も身につき、大人になってからも役に立ちそうです。

“大仏的ママ”

大人になれば筆ペンを使う機会も増えるので、キレイな文字が書ければみんなの憧れの的!

筆ペンで綺麗に文字をかけるといいわね。

“はりゃこ”

スイミング

スイミングは「男の子も女の子も習い事でダントツ1位」で人気のある習い事です。

習い事がたくさんある中でも、小さなうちから「心身の健康のために」と習わせてあげるママさんが多くなっています。

私的に、スイミングは通わせてあげたいと検討中!

“はりゃこ”

メリット

・健康維持になる

 

・運動不足の解消

 

・水に慣れることができる

 

・学校のプールの授業で困らない

 

・肺活量が鍛えられる

以上のようなことがメリットとしてあります。

プールは遊び感覚で水に親しむことができるので、1歳くらいから習い始めるお子さんも多くなっています。

また避けることはできない学校でのプール授業に早くから「恐怖心」を取り除いて水に慣れさせてあげることができるのもメリットの1つでしょう。

“大仏的ママ”

ママの中でもダントツの人気になっているみたいね

 ダンスやチアリーディング

ダンスは女の子だけではなく、実は男の子にも大変人気で、チアリーディングも近年小学生の女の子の習う習い事として人気が急上昇中です!

チアリーディングやダンスはグループで行うことが多いので、一人でも欠けてしまうと成り立たなくなってしまいますよね。

そんな団体競技であるダンスやチアリーディングは「協力する」の大切さを学ぶことができるでしょう。

また団体で練習するからこそ、コミュニケーション能力や協調性なども高まると言われています!

メリット

・最後までやり遂げる力がつく

 

・チームで団結する力がつく

 

・集団行動に慣れることができる

 

・リズム感がつく

 

・体力がつく

 

・社会性が育まれる

 

・責任感がつく

以上のようなことがメリットとしてあげられます。

“大仏的ママ”

一人でも欠けては成り立たない競技であるので責任能力が身についたり、社会性が育まれるでしょう。

 プログラミング

プログラミングはパズルゲームにも似ていて通う事により、何にでも筋道を立てて考えられるスキルが身につくと言われています。

また2020年には、小学生からプログラミング学習の授業が始まるとニュースなどで言われたり、現在は大学入試でプログラミングの導入がされるなどということも耳にしますよね。

物事何事にでも「深く考える」ことができるようになるので男の子に人気になっています。

メリット

・自立心が持てる

 

・目標を持って取り組める

 

・理系のスキルが身につく

 

・何事にもやってみようと積極的になれる

 

・論理的思考が培われる

 

・自分の考えが持てる

以上のようなことがメリットとしてあげられます。

プログラミング教室に通っているとその授業だけでなく、普段の勉強も思考能力がつきます。

“大仏的ママ”

プログラミング習うことで試行錯誤する能力が身に付き、

 

普段から物事を解決力が付くと、近年では人気の習い事になってるよ。

そろばん

そろばんは小学校に入るとはじまる「算数」に慣らすために準備として始めたり、

「数字」に関心を持たせるきっかけとして習わせるママさんが多くなっています。また指先を使うことで脳が活性化されるのが人気の理由。

“大仏的ママ”

私も「そろばん塾」に通っていたわよ!

今も昔も人気の習い事だよね。計算スピードが早くなって数学力がアップしそう。

“はりゃこ”

メリット

・計算が早くなる

 

・集中力がつく

 

・暗算が得意になる

 

・指先が器用になる

以上のようなことがメリットとしてあげられます。何と言ってもそろばんを習っていると、計算が早くなり暗算が得意になることです。

足し算や引き算、フラッシュ暗算など算数に強くなることが1番のメリットでしょう。

体操教室

体操教室は体を動かすことが大好きになる、2歳頃から習い始めるお子さんが多くなっています。

初めて習い事をはじめるときに、スイミングか体操教室か迷う方が多いほど人気の習い事です。

メリット

・運動になる

 

・体育の授業が好きになる

 

・達成感を学び、次も積極的に取り組める

 

・並んだり順番を待ったりなど協調性が身につく

 

・諦めずに挑戦する力がつく

以上のようなことがメリットとしてあげられます。体操教室に通えば、日頃から運動をする習慣を身につけることができます。

“大仏的ママ”

子供のときは順番を待ったり並んだりすることが苦手ですが、体操教室ではきちんとルールを守ることを学べるということですね!

自主性や忍耐力もつき、何事にも目標を持って取り組くことができるようになります。

“はりゃこ”

フラダンス

フラダンスが近年では習い事として、注目を浴びています。

穏やかなイメージのあるフラダンスですが、そのイメージ通りリラックス効果もあるので大人から子供にまで人気になっています。

“大仏的ママ”

老若男女問わずできる習い事でもあるわよ。

メリット

・親子で習うことができる

 

・リラックスできる

 

・体力作りになる

以上のようなことがメリットとしてあげられます。基礎代謝があがるので、体も温もりダイエットにもなります。

そして、フラダンスのゆったりとした音楽を聞いているだけで、

 

日々のストレスを忘れて癒しの効果も期待できると言われているみたいよ。

“はりゃこ”

料理教室

料理教室は女の子の習い事として人気になっています!

親子が一緒でできることを始めたいというママさんや、子供に食べ物に興味を持ってほしいということをきっかけにスタートされる方が多くなっています。

“大仏的ママ”

特に女の子にはお料理がに得意になって欲しいと考えるママが多いという事ね。

メリット

・家事が得意になる

 

・ママのお手伝いができるようになる

 

・食べ物への関心が高まり、食べ物に詳しくなる

 

・アイデアや想像力が育まれる

以上のようなことがメリットとしてあげられます。

料理教室に通えば知らない食材についても詳しく知ることができることがメリット。

また「この食材を使えばどんな料理ができるだろう」と考えながら作ることで想像力も育まれます。

キッチンに立って、ママのお手伝いを進んでやってくれたら嬉しいね。

“はりゃこ”

空手、柔道、剣道

次はスポーツの習い事。

昔も今も空手、柔道、剣道は人気で、空手や柔道、剣道は場合によって1:1の戦いになります。

そのような習い事をすることで「負けて悔しい気持ち」「勝ってやり遂げた気持ち」などを学ぶことができるでしょう。

負けて悔しいと思う気持ちが大切なのね。

“はりゃこ”

また「頭が良くなるスポーツ」とも言われており体幹が鍛えられるだけでなく、様々な分野で役立つことがたくさんあります。

“大仏的ママ”

そのような気持ちを学べることで精神力が強くなったり、何事にも自信を持って取り組めるようになります。

メリット

・体や精神力鍛えられる

 

・自信が持てるようになる

 

・礼儀作法が身につく

 

・ルールを学び協調性がつく

 

・集中力がつく

以上のようなことがメリットとしてあげられます。

スポーツの習い事は、どちらかというと自分との戦いでもあります。

自身を鍛えることで自信にも繋がり、精神力も強くなれます。また物事に真剣に取り組むことができるので、集中力も育まれます。

サッカーや野球

サッカーや野球は、男の子の習い事としてもメジャーですよね。

パパが趣味として続けていることもあるので「影響を受けて」好きになることも良くあります。

人気のスポーツ選手をみて「こうなりたい」と思う子供もいるでしょうね!

“はりゃこ”

メリット

・将来の視野が広がる

 

・クラブとしてもつづけれる

 

・団結することができる

 

・チームワークが身につく

以上のようなことがメリットとしてあげられます。

サッカーや野球は大人になっても趣味として続けることもできればチームワーク力もつくことがメリットです。

“大仏的ママ”

スポーツ全般の習い事は、周りとの協調性などが育つことが期待できそう

まとめ

子供の習い事には様々なものがあります。

女の子にも男の子にもスイミングがダントツに人気になっており、小さいうちから始めることもできます。

周りに左右されずに自分の子供がやりたがっていることを、ぜひ習わせてあげてみてくださいね。

パパ、ママの希望もあると思いますが、子供が本当に興味があるものをやって欲しいよね。

“はりゃこ”

“大仏的ママ”

見守ってあげる気持ちが必要!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。